日本生体医工学会


(社)日本生体医工学会主催
 平成24年度中高生作文コンテスト-結果

人のいのちをものづくりで支える「生体医工」って知っていますか?
日本生体医工学会では、平成23年度と24年度に、主に全国の中学生・高校生(高等専門学校1~3年生を含む)を対象に「生体医工学と命」というテーマで作文を募集しました。以下にその審査結果を報告します。なお、平成25年度は実施しない予定です。

平成24年度受賞作文

(所属学校名 学年、氏名、作文題目)
優秀作文賞の作品については、下線を付した作文題目をクリックすると全文を読むことができます。
優秀作文賞(2名)
  滝川高校3年 石田雄也 医工学あっての現代医療の進歩
  関西学院中学部3年 坂部正洋 手術ロボットと命
佳作賞(6名)
  桜蔭高校3年 岩間優 生きる勇気を与えてくれる介護トイレ
  暁星小学校4年 岡本元 死ななくなる日
  星美学園中学校3年 鈴木絵理奈 福祉機器と共に
  近大付属東広島高校1年 川本真梨子 検査医療機器測定値の重要性
  関西学院中学部1年 吉田優希 再建外科の大切さ
  学文中学校2年 仁木弘美 守られる命
指導者賞(1名)
  関西学院中学部教諭 河野隆一




参考)平成23年度受賞作文

(所属学校名 学年、氏名、作文題目)
最優秀作文賞の作品については、作文題目をクリックすると全文を読むことができます
最優秀作文賞(2名)
  桜蔭高校2年 岩間優 「生きる」を支える医用材料と医用工学機器
  天理中学校2年 中盛新菜 再生医療を通して
佳作賞(2名)
  成立学園高校3年 高橋若奈 健康
  成立学園高校3年 中川菜都美 医療の進歩は本当に人を幸せにするか
優秀作文賞、指導者賞には該当作文・該当者はありませんでした。

医療機器 人工臓器 再生医療 福祉機器
 
リンク: 日本生体医工学会 日本生体医工学会

Copyright (c) 社団法人日本生体医工学会.