1. ホーム > 
  2. 最新のニュース > 
  3. 人工臓器学会で研究発表  生体材料工学研究室

本文のみプリント

最新のニュース

人工臓器学会で研究発表  生体材料工学研究室

2011.11.28

人工臓器学会で研究発表

 生体材料工学研究室の4年生3名が11月26~27日に東京で開催された第49回日本人工臓器学会大会で研究発表を行いました。石原大徳君が「中空糸型細胞培養システム」、閻付林君が「細胞凍結保護剤」、ガンユンジュさんが「体内埋め込み型人工腎臓」について発表しました。それぞれ卒業研究で取り組んでいるものです。発表時間7分、質疑応答3分でした。発表前は緊張した様子でしたが、発表が始まると発表練習の成果を発揮し立派な発表ができました。笹本先生(研究補助員)もバイオ人工膵臓をめざした「ラット膵島の凍結保存法」について発表しました。

上の写真は、左から閻君、石原君、中路教授、ガンさん、笹本先生です。
下の写真は質問に答えるガンさんです。

index16_clip_image002

index16_clip_image003

お問い合わせ・資料請求

パンフレットご用意しています!

  • パンフレットをダウンロードしてください。
  • パンフレットをダウンロードしてください。
  • パンフレットをダウンロードしてください。
  • 生命医療工学科
    メールアドレス
  • 岡山理科大学 入試広報部
    岡山理科大学入試広報部の連絡先
PAGE TOP

生命医療工学科ホーム学科紹介カリキュラム研究紹介進路情報免許・資格情報入試・入学情報学生生活大学院紹介

岡山理科大学 工学部 生命医療工学科
〒700-0005 岡山県岡山市北区理大町1-1メールアドレス

Copyright (c) Department of Biomedical Engineering, Faculty of Engineering, Okayama University of Science. All Rights Reserved.