1. ホーム > 
  2. 最新のニュース > 
  3. 生体材料工学研究室の眞鍋裕司君(生体工学コース4年生)がベストプレゼンテーション賞を受賞

本文のみプリント

最新のニュース

生体材料工学研究室の眞鍋裕司君(生体工学コース4年生)がベストプレゼンテーション賞を受賞

2012.09.13

9月10日に開催された第17回岡山リサーチパーク研究・展示発表会で、生体材料工学研究室の眞鍋裕司君(生体工学コース4年生)がベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

岡山リサーチパーク研究・展示発表会は、岡山県内の大学、企業、研究機関等が研究開発成果を発表する会です。

岡山県産業振興財団が事務局となり、年に1回、岡山リサーチパークで開催されています。

今年は62件の研究発表があり、その中から3件選ばれるベストプレゼンテーション賞の1件に選ばれました。

発表テーマは「中空糸型細胞培養システムの開発—システム運転の取り組み—」です。

眞鍋君が卒業研究で取り組んでいる研究の成果を発表しました。

index25_clip_image004  index25_clip_image006

なお、同研究室の鷹取直樹君(生体工学コース4年生)も卒業研究で取り組んでいる「体内埋め込み型人工腎臓の開発—尿素除去の検討—」の研究成果を発表しました。

index25_clip_image002

index25_clip_image002_0000

また、生体医工学科からは、人間環境工学研究室の猶原 順教授も研究成果「ICP-MSによる元素同位体比と元素濃度分析による食品、嗜好品などの産地特定」を発表されました。

お問い合わせ・資料請求

パンフレットご用意しています!

  • パンフレットをダウンロードしてください。
  • パンフレットをダウンロードしてください。
  • パンフレットをダウンロードしてください。
  • 生命医療工学科
    メールアドレス
  • 岡山理科大学 入試広報部
    岡山理科大学入試広報部の連絡先
PAGE TOP

生命医療工学科ホーム学科紹介カリキュラム研究紹介進路情報免許・資格情報入試・入学情報学生生活大学院紹介

岡山理科大学 工学部 生命医療工学科
〒700-0005 岡山県岡山市北区理大町1-1メールアドレス

Copyright (c) Department of Biomedical Engineering, Faculty of Engineering, Okayama University of Science. All Rights Reserved.