1. ホーム > 
  2. 生体医工学専攻 > 
  3. 専攻紹介 > 
  4. 専攻長からのメッセージ

本文のみプリント

専攻紹介

専攻長からのメッセージ

生体医工学分野に興味があり、私のこのメッセージをお読みになっている皆さんは、医学・医療における工学の重要性が、近年、日に日に増大していること、そして、生体の構造と機能をシステムとして眺め、それを応用して、人類の健康と福祉に直接的に貢献することの魅力と意義については充分理解されていると思います。

しかし、生体医工学分野の専門家として、社会の大きな期待に応えるためには、学部で習得した工学、理工学、医学の知識や卒業研究で身に付けた工学的な物の考え方だけでは、まだ、充分であるとは言えません。医学・生物学・工学のより専門的な知識を身につけることは勿論ですが、それに加えて、独創的なアイデアを工学的なアプローチを使って具体化し、実験や試作を通じて、最終的に医療環境で使用できるようにする「もの作り」の力が必要となります。

本専攻は、生体医工学分野における極めて専門性の高い教員を配した大学院で、皆さんを教育、研究指導し、高い専門性を持った人材として社会に送り出すことをその使命としています。

生体医工学分野の専門家を目指す皆さんが、本学の生体医工学専攻に入学され、生体医工学分野の新しい扉を開いてくれることを期待します。

生体医工学専攻 専攻長 木原 朝彦

PAGE TOP

生体医工学専攻ホーム専攻紹介カリキュラム教員紹介進路・資格入試・入学情報NEWS

岡山理科大学大学院 工学研究科 生体医工学専攻
〒700-0005 岡山県岡山市北区理大町1-1メールアドレス

Copyright (c) Department of Biomedical Engineering, Faculty of Engineering, Okayama University of Science. All Rights Reserved.