平成27年度 生体医工学科は生命医療工学科に名称変更し、再生医療コースが誕生します

3つのコース紹介

平成27年度以降に入学した学生は2年次になるときにコースに配属するように変更します。 また、これまでのコース定員を廃止し、希望に応じてコースを選択できます。

生体工学コース

企業に就職して医療機器の開発や設計、製造、販売に携わる技術者を育成します。診断機器・治療機器や人工臓器といった生体医工学の科目を履修します。CTやMRIなどの画像診断装置、人工透析装置や人工関節などの医療機器の製造や開発に取り組む専門家をめざします。

cource-01

臨床工学コース

病院に就職して医療機器の操作を行う臨床工学技士を育成します。臨床工学技士国家試験の受験資格の取得が可能な科目を履修します。併設の医用科学教育センターにおける生体医工学実習や、病院などの医療現場における臨床実習が含まれます。

cource-02

 再生医療コース

現在、非常に重要視されている再生医療関連の病院・企業に必要な細胞操作を行う技術者を育成します。重い疾患で機能不全に陥った生体組織や臓器の再生に欠かせない科目を履修し、再生医療に不可欠な知識と技術を身につけます。

cource-03

学科紹介はこちらから

学ぶ領域・分野

研究紹介はこちらから

カリキュラム

カリキュラムツリーはこちらをご覧ください。

基礎科目

専門科目

生体工学コース専門科目

再生医療コース専門科目

臨床工学コース専門科目

専門関連科目

上級科目

入門科目

カリキュラムはこちらから

bme

footer